フロアコーティングについて知っておきたい事

 近頃フローリングの傷が目立ってきた…汚れもひどい…。
そんな時に頭に浮かぶのがフロアコーティングではないでしょうか?ネットで検索してみてもメリットがとても多い気がしますが、デメリットはないのか?不安になりますよね。
そこで今日は二つの点についてお話していこうと思います。
メリットについて…まず、見た目は良いですね!機能面でも効果的と言えます。
日々の掃除やワックスとは違い定期的なお手入れが必要ないという面でも利便性が高いと言えます。
コーティングにも色々種類がありますが、耐久性はありますし費用もお手頃なものからそれなりにお高いものもあります。
それぞれのコーティングによって効果を発揮する部分は違うので、目的に合せた施行が可能です。
デメリットについて…良い事だらけの様に感じるフロアコーティングですが、やはりデメリットの部分もあります。

気になるのは費用

依頼する業者により多少変化しますが、決して安いとは言えない金額ではあります。
誰もがフロアコーティングを検討した際に一歩踏み出せない理由が費用だと思います。
続いては、種類により数日間自宅を開けなくてはいけなかったり、即日入居する事が難しい点も挙げられます。
選択するものにより、長所短所も変わりますので、それを考えたりする手間等が億劫に感じるケースもあります。
 以上がメリット&デメリットになりますが、皆さんのこれからの参考になればと思います。
今日お話ししたメリットとデメリットを頭に入れHPで問い合わせたり、直接業者さんからお話を聞けばスムーズに話が進められると思いますよ。
wqyty
安い買い物ではありませんので、きちんと下調べして知識を入れておく事もとても大事な事なのです。
 これからフロアコーティングおすすめ業者を検討される際にどんな方法で決めていけば良いのか分らない…。
そんな皆さんへ検討の際に役に立つポイントをお教えしたいと思います。

コーティングのサンプルを取り寄せる

数あるコーティングの中でどれにしようか検討する際に、大抵の方はインターネットで業者さんのHPを閲覧する方は多いはずです。
けれど写真や説明書きの情報が多くあったとしても、実際に自分の目で見ていないので何となく不安なはずです。
そんな時は、検討中のコーティングのサンプルを直接送ってもらって、目で見て決める方法がお勧めです。
施行依頼前にサンプルを見ておけば、施行後にイメージと違っていたなんて業者さんとのトラブルも避けられます。
 サンプルが届いたその後は、色々とテストしていきましょう。
初めに、引っ掻き傷に強いか?を実際に傷を付けて確認しましょう。
引っ掻き確認が済んだら、耐水・耐薬品も同様に確認してみましょう。
耐水確認はアルコールがお勧めです。
その後は最終確認として、汚れに強いかどうかを確認しましょう。
確認方法は、サンプルへ油性マジックで何か書いてください。
それから数分放置した後、水・アルコールを使用して拭き取ってみてください。
綺麗に拭き取れるものなら、防汚効果も高いコーティングと言えます。           
 フロアコーティングを施行するのに、事前にここまで手間をかけるの??と言われてしまいそうですが、費用はそれなりにかかるものです。
また、依頼する会社により同じフロアコーティングの種類であっても仕上がりに違いが出てきてしまいますので、失敗したくない。
イメージ通りの結果を望む方にはうってつけの方法ですので是非試していただきたいと思います。

新着情報